アクセスカウンタ

<<  2012年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


メヒコ弾丸ツアー その10

2012/10/30 23:50
画像


遅い昼食の後は、シカルという街で演劇観賞であった。

すでに夜7時を廻っていて劇は始まっていた。

公演は約2時間。
睡魔と戦いながら幕は閉じた。

聞けばみんなも同じように睡魔と戦っていたのだった。

コクリコクリ…

演劇の内容?それは次回の講釈で。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メヒコ弾丸ツアー その9

2012/10/29 23:21
画像


グランセノーテの後は遅い昼食。
海岸沿いのレストランでシーフード料理を満喫。

ムイ サブロソ! 超うま!

ごちそうさまでした

画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


メヒコ弾丸ツアー その8

2012/10/28 23:10


川下りの後は、グランセノーテへ。
前日のセノーテとはまた違う場所なのだ。

ここの水はどこまでも透き通っていて神秘的だ。

水の底は鍾乳洞のようになっていてかなり深層部まで行けるらしい。

こんな泉がカンクンにはあちこちに点在するそうな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メヒコ弾丸ツアー その7

2012/10/27 01:24
画像


雨乞いの遺跡の後は、湖に出て自然に出来た川をライフジャケット&ゴーグルつけて川下り!


30〜40分川の流れに乗り、身をまかせて流れていく。


だが、男という生き物はじっと身をゆだねられないらしい。

例にもれず、闘破は一番最後に入ったのにゴール地点では一番最初に上がってきた。


競争してどうする?時には逆らわず自然の流れに身をまかせてみよ!
と、どこからかツッコミがあったに違いない。
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


メヒコ弾丸ツアー その6

2012/10/25 23:19


メヒコ「カンクン」3日め。
今日は雨乞いの遺跡とグランセノーテへ。
小さなピラミッドだが、ここでチャック「雨の神さま」へ祈りを捧げていたらしい。

周りは一面林の中、雨はしとしと降っていた。

「最近カンクンはまとまった雨が少ないんですよ…」日本人ガイドのYさん。

そうしてしばらく後、風が強くなり雨が降ってきた。

雨足はだんだんと強くなり風も強くなってきた。

豪雨とハリケーン襲来?

ここは雨乞いの地。
おそらく、雨の神さまが雨を呼び、風の神さまが風を巻き起こしたのだろう。



不思議なことに遺跡から離れ最初の入り口に戻ってきた時には雨も小康状態になっていた。

風の神さまと雨の神さまの共演だったのかもしれない。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


10.21スクールイベント終了

2012/10/21 23:16


スクールイベント
〜魂の伝承〜
10月21日(日曜日)にたくさんのご来場ありがとうございました。


また次回のお越しをお待ちしています。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


10.21スクールイベント開催

2012/10/14 23:59
画像


スクールイベント
〜魂の伝承〜
10月21日(日曜日)アレナ・ルチャ【レアル・ルチャ・スクール内】

開場 13時00分
開始 13時30分


メインイベント
8人参加 勝ち残りバトルロワイアル
【レレボス・ティファネンセ】
◎インフィエルノ・アスール ◎クラネオ・ドラド ◎アモン・エル・ゲレーロ ◎サミー・グアポーテ ◎エル・マスカレロ◎ダイナ・エンマスカラダ ◎ETO ◎ブラックハンターJ


☆ルチャ・リブレ教室☆
お客様自由参加型の教室です。この機会にリング、ルチャに触れてみよう!


☆ルチャ・リブレ・チャレンジマッチ☆ 5分1本勝負
磁雷矢VSスクール生19号(ダイナに次ぐ女性2号)

☆ キッズクラス エキシビジョンマッチ予定☆


今回の注目はスクール初のキッズのレスリング対決、共に6歳。

そして、女性2号のルチャ・リブレチャレンジマッチ。まだ入学してわずか3ヶ月だがそのセンスはかなり期待大。


メインは勝ち残りバトルロワイアル。
8人めのブラックハンターJとは何者なのか?
修行より帰ってきたダイナの活躍は?

エース、マエハラユタカ不在の中、栄光は誰の手に



開催地: 糸島市高田5丁目24-3
TSUTAYA前原店さんとなり
らーめん笑喜屋さん真裏



JR筑肥線 周船寺駅下車 徒歩約12分


お問い合わせ
レアル・ルチャ・リブレ事務局
TEL 092-203-2828


みんな観にくるでやんす
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0


メヒコ弾丸ツアー その5

2012/10/12 02:10
画像


午後3時頃チチェンイツアに到着、光の蛇の降臨は4時30分頃くらいから見られるらしい。

陽が照って影ができればの話だが…

それまで軽く辺りを散策。


夕方4時30分、厚い雲の向こうから光が差そうとしているが陽は届かない。


午後5時…「ぴぴぴぴぃぃぃ!!」という甲高い笛の音が響く。


何事かと思いきや、オイチャン軍団が長いロープを持って迫ってきている。

メキシコ式入場者追い出し作戦だった。

「ぴぴぴぴぃぃぃ!!!」 ロープの輪はだんだんと狭くなってきている。

入場者は渋々出口に向かって歩き出したのだった。

タイムリミット!
残念ながら光の蛇は見られなかったが、
またいつかチャンスはあるだろう。


ククルカンの神は舞い降りた。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


メヒコ弾丸ツアー その4

2012/10/07 23:05
画像


セノーテの泉でちょっと泳いだ後…いや前だったか…すでに記憶が定かではないが途中で昼食をとるためレストランに立ち寄る。


トルティージャ(タコスの皮)にシーフードを巻いて海鮮タコスを満喫。

トルティージャうまし!!シーフードもうまし!!

ドリンクは特大グラスに並々と注がれたオレンジジュース(フーゴ・デ・ナランハ)激うま!


このあとはいよいよチチェンイツアの光の蛇降臨を観に行くのであったのであった。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


メヒコ弾丸ツアー その3

2012/10/06 16:13
画像


メヒコ2日めは、遺跡見学のあとセノーテの泉へ。
階段を下りると広大な鍾乳洞があり泉が広がっている。

セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。
ウィキより



「聖なる泉」という意味がある。


神秘の世界から外の世界に上がると雨が降っていた。

チチェンイツアは晴れるかな?

いや必ず晴れるだろう。そう信じよう
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


メヒコ弾丸ツアー その2

2012/10/02 00:00
画像

春分と秋分の日に光の蛇が降臨するチチェンイツアのピラミッド


太陽が出れば、その影が蛇となって現れる…果たして光は差したのか?
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2012年10月のブログ記事  >> 

トップへ

ルチャ・リブレ 自由への門 2012年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる